アキチャレ - 秋田市 起業・創業支援ポータルサイト

コンタクト 秋田市

起業・創業事例紹介

株式会社サイバーギア(小売業、卸売業、貿易業)

株式会社サイバーギア(小売業、卸売業、貿易業)

日本と海外の懸け橋になり豊かで元気な社会の実現に貢献します。

(サイバーギア)DSC01469 会社名 株式会社サイバーギア
所在地 秋田市土崎港西三丁目9-15

チャレンジオフィスあきた204

代表者 代表取締役 岸 忠弘
創業年月 2015年4月

 

事業内容

  • 海外商品の輸入並びにインターネット国内販売/国内卸
  • 県産品を含む国内商品のインターネット国内販売/国内卸
  • 県産品を含む国内商品の輸出並びにインターネット海外販売/海外卸

-経営理念-

私は、この事業を通じて日本と海外の懸け橋になり、お互いの製造業を活発化し雇用の創出を行なう事により今より豊かで元気な社会の実現に貢献する。

-経営基本方針-

「信頼できるメーカ」から「良い商品」を「安い価格で調達」し、「付加価値」をつけ「売り方を工夫」して、「お客様へ適正価格で販売」することをモットーとしています。
その為に国内外の現地へ赴き自分の目で品定めをし厳選した商品の提供を心掛けています。

-取扱商品一例- ラン&ウォークにぴったりな、軽量でスポーティなリュックパック

ー取扱商品一例ー

ラン&ウォークにぴったりな、軽量でスポーティなリュックパック

創業したきっかけ

母の介護のため約30年間務めた会社を退職後Aターンし、個人事業主として自宅で創業をしました。

創業時の問題とその克服

創業した当時は、事業を行うためのインフラ設備や事業経営知識が乏しいうえにセルフコントロールがなかなかうまくいかず思うように活動できませんでした。あるとき、秋田市に創業支援施設“チャレンジオフィスあきた”があることを知り、運よく入居することができた事により事業に前向きに取り組む事ができました。

現在は法人化を果たしました。

創業に役立ったこと・協力してもらった人

個人事業主として創業した時は、同じビジネスを志している仲間との交流により得られた経験談が役に立ちました。

法人化にあたり“チャレンジオフィスあきた”のインキュベーションマネージャーに的確なアドバイスをいただきました。

今後の課題・目標

経営を安定させるために核となる商品の開発と品ぞろえを充実させる。

県産の商品の取り扱いを行ない、地域に貢献していきたい。

これから創業される方へのアドバイス

会社員時代とは異なった業種での創業でしたが、いままでの経験は無駄になってはいませんでした。経験・知識の棚卸をして今の自分は何ができ、どのような協力が必要かを明確にすることが大事だと思います。