アキチャレ - 秋田市 起業・創業支援ポータルサイト

コンタクト 秋田市

セミナー・イベント

起業のための、『武器別』ワークショップ、第2弾開幕。(R2-2)

起業のための、『武器別』ワークショップ、第2弾開幕。(R2-2)

第2弾の武器は「デザイン思考」です。

デザイン思考とは、数々の社会的イノベーションを生み出してきたスタンフォード大学「d.school」が提唱する、共感(Empathise)・問題定義(Define)・創造(Ideate)・試作(Prototype)・テスト(Test)の5つのステップを継続的に繰り返す事で問題を解決していく思考方法です。

2日間のプログラムを通じて問題解決の手法を実践的に学ぶことで、ビジネスを立ち上げていくスキルを身に付けることができます。

「起業のための第1歩を踏み出したい」
「新規事業開発力を身に付けたい」
こんな思いをもつ学生・社会人の皆さんに、是非とも武器を手にして頂き、起業のための1歩を踏み出して欲しい。たくさんのご応募、お待ちしております!


  • 1日目:令和3年2月6日(土)「共感」「問題定義」
    革新的な解決策は人間の行動に潜む最良のインサイトから生まれます。本ワークショップではペルソナを設定し、そのペルソナがどのように・なぜ行動するか、身体的・感情的なニーズは何か、世界をどのように考えているか、彼らにとって有意義なものとは何かについてとことん「共感」を深めるところから始めます。
    「共感」フェーズの次は「問題定義」に移ります。この段階では共感を経て獲得した全ての情報から取り組むべき特定の「挑戦課題」を決めます。正しい問題設定こそが正しい解決策を生み出すために不可欠であり、本当に解決しなければならない問題なのかどうか検証します。

  • 2日目:令和3年2月13日(土)「創造」「試作」「テスト」
    2日目は1日目に定義した問題の解決策を「創造」する段階に移行します。1日目に定義した問題はどのような価値を提供すれば解決できるのか。まず提供すべき価値を検証します。
    そして、その価値を兼ね備えるようなプロトタイプを「試作」します。「テスト」では試作した解決策をペルソナに提示し、ペルソナの声を反映して解決策をブラッシュアップしていきます。


時 間 (各日)10:00 ~ 12:00、13:00 ~ 15:00  武器別#2
場 所 チャレンジオフィスあきた 秋田市中通二丁目2-23山二ビル7階
参加費 無料
定 員 5名
講 師 株式会社141&Co. 代表取締役 石井 宏典氏