アキチャレ - 秋田市 起業・創業支援ポータルサイト

コンタクト 秋田市

起業・創業拠点

FAQ

FAQ

今までにお問い合わせのあった質問やよくある質問についてまとめてみました。このページは随時更新いたします。

 

施設についての質問

質問1: 創業支援室の各部屋の中に、机や棚などは置いてあるんですか?またはリース制度はないですか?

回答: 机をはじめ、什器類は原則として入居者の方に準備していただきます。ただし、コワーキングスペースに、有償で使用できるコピー機を設置しています。リース制度は用意しておりません。

質問2: 起業家交流室とコワーキングスペースは、どのように違うのですか?

回答: 起業家交流室は、起業に興味関心のある方なら、どなたでも無料でご利用いただけるフリースペースです。起業関連書籍などを整え、様々なセミナーや交流イベントなどを開催していく予定です。コワーキングスペースは、オープンな共有型の事務スペースで、一人1つのロッカースペースも付いてきます。他の分野・業態の方々と交流しながら、業務を行うことができる有料のスペースとなっています。

質問3: 施設の開館時間は何時からですか?

回答:月曜から土曜まで、朝9時から夜9時まで開館しています(土曜日は午後5時まで)。日曜日と祝日が閉館日です。個室オフィスの創業支援室は、365日24時間いつでも利用可能です。

質問4: ネット環境や電話はどうなっていますか?

回答: 起業家交流室・コワーキングスペース・創業支援室いずれもWi-Fiでのインターネット使用可能な環境となっています。創業支援室各部屋には、電話回線はひかれていますが、利用する場合はNTTとの回線契約が必要となります。コワーキングスペースには電話は設置されていません。

質問5: カフェスペースは誰でも利用ができますか?

回答: カフェスペースはコワーキングスペース内にあり、入居者(創業支援室・コワーキングスペース契約者)が利用できるスペースとなっておりますので、起業家交流室ご利用の方はご使用になれません。

 

入居条件などについての質問

質問1: 現在、市外に住んでいるのですが、入居は可能ですか?

回答: 可能です。また、国内外・国籍を問わず、どんな方でも入居資格はあります。ただし、創業後に、本社は秋田市内に置くことが条件となります。

質問2: NPO(民間非営利組織)活動をしているのですが、入居することは可能ですか?

回答: NPOであっても入居は可能です。ただし、COAの設置目的に合致するかを、審査会にて審査されることになります。

質問3: 入居資格に「1年以内に事業を開始する具体的な計画」とありますが、その「事業を開始」とはどのような状態を言うのでしょうか?

回答: 条例においては、入居の条件を「1年以内に事業を開始する具体的な計画を有するもの」と規定しています。一般的に「事業」とは、(1)仕事。特に、社会的意義のある大きな仕事。(2)営利を目的として営む経済活動。 ということになっており、「営業活動をはじめ、各種経済活動を実際に始めること」ということになるのではないでしょうか。必ずしも「事業を開始」=「法人化」ということではありません。

 

質問4: 一度、審査で落ちた場合に、同じプランで次期募集に応募できますか?

回答: 一度落選したプランは、内容を見直したうえ再度チャレンジしてください。なお、内容によっては落選とせず補欠者として6ヶ月間登録する場合があります。